【公式】ウェディングチャペル アンジェラ | 格安の結婚式場 愛知県 名古屋 家族婚 フォトウエディング

365日24時間 挙式可能 ※ご相談ください

tel.052-731-2241

営業時間/平日12:00~18:00 土日・祝 10:00~18:00

新着情報

2022年04月27日(Wed) 
お手元写真☆

いつもウェディングチャペルアンジェラのスタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます!

本日は、お手元写真をご紹介させて頂きます。

お二人のお姿やお衣裳はもちろんですが、指輪交換シーンなども撮影できます!!

58-1

026

お花と一緒に撮影するのも素敵ですよ(^^)

撮りたいご希望などがあればお気軽にご相談ください!

皆様のご来店お待ちしております

                           プランナー 袴田彩希

お問い合わせは下記URLにて

https://www.w-angela.jp/reserve/

2022年04月27日(Wed) 
ロケ撮影もアンジェラへお任せください!!

いつもアンジェラのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

ウエディングチャペルアンジェラでは、 出張ロケ撮影のご案内をしております。

005-2

018-3

022

002-1

出張ロケプラン:107,800円(税込) ※名古屋市内→プラン内にて

名古屋市外→別途出張費(22,000 税込)

ぜひ、お問合せくださいませ。

 

お問い合わせは下記URLにて

https://www.w-angela.jp/reserve/

2022年04月27日(Wed) 
♡和装写真♡

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます!

本日は和装のお写真についてご紹介します。

ロケーションで和装撮影のイメージを多くの方が思い浮かべるかもしれませんが

実は!館内での和装写真もとっても素敵なんです♡

088A4547

088A4624

088A4566

館内で撮影する和装も様々なポージングでとっても素敵です!!

ロケーションだけではなく館内和装写真もぜひご相談ください。

本日も最後までブログをご覧いただきありがとうございました!

是非、アンジェラへのご来館おまちしております。

プランナー 船戸

お問い合わせ・ご見学はこちら

https://www.w-angela.jp/reserve/

2022年04月22日(Fri) 
♡ウェディングドレス写真♡

いつもスタッフブログをご覧頂き誠にありがとうございます。 本日は結婚式の王道「ウェディングドレス」写真についてご紹介します!

挙式を挙げる方だけではなく、写真のみウェディングドレスのお写真を残すのも素敵です!!

018

025

030

ウェディングドレスのお写真といっても様々なシーンや撮り方でレパートリーはたくさんあります♡ ぜひ、撮りたいショットをスタッフまでご相談ください。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました★

皆様のご来館お待ちしております!

プランナー 船戸

2022年04月19日(Tue) 
白無垢撮影♪

いつもウェディングチャペルアンジェラのスタッフブログをご覧頂き、ありがとうございます。

白無垢姿での撮影がアンジェラではとっても人気です!こちらのお二人はスタジオで、白無垢撮影を行いました。

白無垢に背景もあえて薄めの色にすることによって、統一された雰囲気になりとても素敵です♪

 

088A4368

088A4414コピー

088A4423

 

アイテムをご用意いただければ、カメラマンが工夫しながら撮影致します。

色打掛もお写真映えし素敵ですが、白無垢の「花嫁」らしさもとても素敵です♡

是非、ご検討ください!!

 

お問い合わせは下記より

https://www.w-angela.jp/reserve/

                          プランナー 袴田彩希

2022年04月18日(Mon) 
5月の撮影!!

いつもウェディングチャペルアンジェラのスタッフブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

5月はお写真撮影にとても人気のシーズンです!!緑が濃くなり、過ごしやすい気候なので、フォトウェディングにピッタリです♪

17-1024x683-3

17-1024x683

梅雨入り前に撮影したい!熱くなる前に撮影したい!と、ご希望される方がとっても多いです!!

5月の土日でもまだご案内可能なお日にちもございます。ご希望されるお客様はお早めにお問い合わせください(^^)

皆様のご来店をお待ちしております。

お問い合わせは下記より

https://www.w-angela.jp/reserve/

                       プランナー 袴田彩希

2022年04月15日(Fri) 
記念に残す「フォトウエディング」

「このご時世だから…」「結婚式にお金はかけたくない」「準備が大変だから」
様々な理由で結婚式はしない!とお考えの方が増えてきました。
今では約50%の方が結婚式をしない(いわゆる、ナシ婚)との調査結果もあります。

それでも、夫婦の証として記念に何かを残したいと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこでおススメするのが「フォトウエディング」です。

フォトウエディングとは?

「結婚写真」のことを指します。
写真という名の結婚式として注目されています。
写真データやアルバムを作成し、一生の思い出に残すことができます。
また、和装・洋装どちらも着用いただくことができ
館内撮影はもちろん、ロケーション撮影として海や自然と共に自由なスタイルの撮影も可能です。
親御様とも一緒に撮影することもできるため、ご家族と思い出を共有できるのも素敵なポイントです。

 

フォトウエディングを希望するカップル

結婚式の前撮りではなく、フォトウエディングを希望するカップルはこんな方いらっしゃいます。

ナシ婚(入籍のみ)カップル
・結婚式にお金はかけたくない!
・人前で目立ちたくない…
・準備が大変
・それぞれの実家が離れている
など様々な事情で結婚式をしないと決めたカップルも
「ドレスや和装を着てみたい」と、フォトウエディングをご希望される方が多くいらっしゃいます。

おめでた婚のカップル
入籍前・結婚式前に赤ちゃんを授かったカップルも、フォトウエディングは人気です♪
花嫁様の体調を気遣いながら、ゆっくりと撮影できるのはフォトウエディングの良いところ。
また、出産後に赤ちゃんと一緒に撮影するのも素敵な思い出になります。

入籍後、数年経ったカップル
式を挙げずに数年経ってしまった場合、「あの時、写真だけでも残せばよかったな」と後悔することも。
フォトウエディングは、いつでも好きなタイミングで撮影が可能なため、ご希望されるカップルは多いです。
友人や家族に勧められて…という方もいらっしゃいます!

 

フォトウエディングの良さ

①費用抑えられる
結婚式の一般的な費用に比べると、フォトウエディングは手軽なお値段で記念に残せます。

②準備が少ない
結婚式に比べ打ち合わせ回数が少ないため、おいそがしい方も撮影いただけます。

③おふたりや家族と気軽に撮影できる
おふたりだけでの撮影のため、緊張せず自然な笑顔を残せます。
また、撮りたいポーズを撮影できるのも良いところ◎
親御様とも記念にゆっくり撮影ができるため、感謝のお気持ちを伝えることもできます。
大勢のゲストに注目されるのが恥ずかしい…といわれる方にもおすすめです。

 

アンジェラは少人数での挙式も承っています。

「しっかりと親御様に感謝の気持ちを伝えたい」
「夫婦になったけじめとして結婚式をしたい」
「ふたりの思い出をセレモニーとして残したい」
フォトウエディング後に、やっぱり挙式もしたい!とおっしゃられる方もいらっしゃいます。

気になる方やご質問がある方は、お気軽にご連絡ください♪

 

<少人数婚・格安婚>

挙式プラン https://www.w-angela.jp/plan/

<フォトウエディング>

フォトプラン https://www.w-angela.jp/plan/

studio Midi.のフォトプラン https://studio-midi.jp/plan/

リトル・リトリートのフォトプラン https://www.ov-hanahana.jp/fair/entry-7501.html

<カジュアルウエディング・おうち婚>

リトル・リトリート https://www.ov-hanahana.jp/

2022年04月14日(Thu) 
結婚式のお悩みQ&A

ウェディングチャペル アンジェラでは、当館に寄せられた「結婚式のお悩みQ&A」を公開して参ります。

「結婚式を挙げたいけど、こんな悩みがある」といった様々なお悩みについて、結婚式を考えている新郎新婦様に対して、少しでもお役に立てると幸いです。

 

結婚式のお悩み「招待人数」

Q1. 結婚を予定していますが、コロナが気になり少人数を予定しています。しかし、少ない分他の招待者に寂しい印象を与えるのではないかという不安もありますが、大丈夫でしょうか?

 

A1. まず、コロナ感染対策を当館を含め、全国どの式場も徹底して行っており、スタッフより具体的にどのような対策を実施しているか詳しく説明をさせていただいております。また、世の中では家族婚のような小規模の結婚式も増えており、密にならないことを含めると、参列者の皆様も安心して出席できるのではないかと思います。当館におきましては、少人数での結婚式を長年運営しておりますので、家族婚や少人数婚の事例をご紹介しながら、どのように結婚式を行えばいいか詳しくご説明いたしますので、安心してご相談ください。

 


当館に寄せられた結婚式に関する様々なお悩みをご紹介して参ります。

お問い合わせ・ご質問など下記のページから気軽にお送りください。

https://www.w-angela.jp/reserve/

 

 記事元 https://www.w-angela.jp/blog/

2022年04月11日(Mon) 
「結婚式をしない」「やりたくない」ご夫婦へオススメのご提案

結婚(入籍)はするけど、結婚式や披露宴をしないことを「ナシ婚」といい、結婚式をしないご夫婦は増加傾向にあります。経済的理由や家庭の事情など、理由は様々です。その反面、Z世代を中心に「結婚をするなら結婚式はしたい」というご夫婦は増加傾向にあります。結婚式をしない場合のメリットやデメリット、後悔をされないよう最低限やっておくと良いのではないかということを、ご提案いたします。

1. 結婚式をしない理由

1)お金がかかる

当然のことながら、お金をかけて結婚式をする場合は、まとまったお金が必要です。コロナの影響もあり、親族だけが参列する「家族婚」や、家族婚に加えてごく親しい友人を招く「少人数婚」を行うこともできますが、やはりお金はかかります。小規模に合わせ価格を抑えたプランも各式場揃うようになってきましたが、結婚式にかけるお金がない方や、結婚式にお金をかけるのならお二人の新生活への費用に回したり、お金の面以外にも二人だけの時間に使いたい、人前に立つのは苦手と言った意見など、理由はたくさんあると思います。

2)結婚式の準備が大変

当館においても、結婚式を進めていく中で、喧嘩したり揉めたりといったご夫婦もいらっしゃいます。結婚式を進めることで、喧嘩したり揉めたりして険悪になるのなら、(結婚式は)もうやめたいと言われた方もいらっしゃいます。特に新婦様はヘアメイクやドレスなど、決めなければいけないことが新郎様よりも多くあります。

3)結婚式をすることに意味がない(と思っている)

入籍後、親族友人へ報告すれば、わざわざ大勢の前で結婚式をしなくてもよいと考える方は「結婚式は私たちには必要ない」とナシ婚を決めてしまう傾向にあります。

4)ご実家が離れているため結婚式をする場所に悩んでしまう

両家のご実家が離れた所にある場合、「新郎様のご実家の近くがいいか」「新婦様のご実家の近くがいいか」「体の不自由な家族が参列できることを考えたほうがいいか」などの要因で場所をとても悩まれる方もいらっしゃると思います。その結果、ある程度進めていたのに結婚式場で結婚式をしない方向で断念する場合もあるかと思われます。

5)様々な事情・身体的な理由などで結婚式が難しい

再婚のご夫婦においては、祝ってもらうことが申し訳ない・気まずいと思われる方もいらっしゃいます。身体的な理由においては、歩行が困難な方や、授かり婚のご新婦様において「お腹が大きいので動きづらくてできない」などの理由で諦められたり「出産後落ち着いたら」と延期をする場合もあるかと思います。また、養育費がどれだけかかるか心配なので結婚式はしないという方もいらっしゃると思います。

6)人前に立つのが苦手(目立ちたくない)

目立つことが苦手な人においては、全ての参列者からの視線を受ける結婚式を想像しただけで、とても緊張してしまわれるのではないかと思います。普段着ないウエディングドレスやヘアメイクの姿を写真を撮られることは、とてもつらいと感じられるかもしれません。

2. ナシ婚を選んだ場合

1)ゆとりのある新婚生活をスタートできる

結婚式をしない場合は(結婚式の)準備をする必要がないため、ゆとりのある新婚生活をスタートできると考えているご夫婦もいらっしゃるかと思います。婚姻届を役所へ出したり、引っ越しや新居の買い物など、新生活をスタートする際の準備はありますが、結婚式をしない分時間やゆとりができるかもしれません。

2)周りに負担をかけずに済むという気持ちのゆとりが生まれる

ご親族やご友人などの参列者へ、お金の負担をかけることになるため、時間やお金を使わせてしまうといった申し訳なさを感じてしまいがちであり、そういったことからも解放されるでしょう。

3)結婚式をしない分、他のことにお金をかけられる

結婚式をしない分、そのお金を新生活の費用や新婚旅行など、他のことにお金を使うことができます。

4)そもそも費用については錯覚していることがある

挙式・披露宴の総額は平均300万円であり(20204月~20213月:ブライダル総研・結婚ドレンド調査)、ご祝儀を考えても出費は発生する可能性はあります。しかし、50万円未満~700万円以上という広範囲を平均した費用が300万円なので、結婚式の費用は300万円かかる、という錯覚をしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。格安で結婚式ができる結婚式場も勿論あるので、経済的な要因が理由であれば、結婚式にかけられる予算に合った結婚式場やプランもあるはずです。コロナ禍のニューノーマルと言われる今では、少人数婚プランも出てきているため、コロナ対策を意識した少人数婚というよりも、ナシ婚のご夫婦でも手の届く結婚式のプランとなると思われます。

5)後悔する可能性がある

結婚式は準備が大変だと思います。仕事をしながら様々なことを決めたり、プランナーとの打ち合わせをしたり、考えることややることが色々と出てきます。しかし、結婚式をしない場合「婚姻届を出して夫婦となったけど、結婚式をしなかった」という記憶と後悔がいつまでも残るのではないかと思います。

夫婦間で揉めたり、思いもしないハプニングが起こったりしたら嫌な気持ちになるでしょうが、時間が経ち、お子様が生まれ家族が増えれば、家族で共有できる良い思い出になります。結婚式は「非日常」の体験でもあるので、普段接しているご親族やご友人の新たな一面が垣間見えるかもしれません。結婚式だから言える感謝の言葉や、晴れ姿を見てもらえることでの祖父母やご両親への孝行など、一生の思い出と、想いが形になったものを得て新婚生活をスタートすることができます。

6)夫婦になった、という実感(入籍前と変わらないなど)

結婚をしたことをお披露目し参列者がそれを見届ける「結婚式」をすることで、結婚したことを実感することができるでしょう。そのため「ナシ婚」の場合は、結婚という印象は薄くなってしまいます。同棲カップルとなると、生活は今までと変わらず実感が湧きにくいのではないかと思われます。人生を共に歩み、家族を築いていくという覚悟を持つきっかけにもなる結婚式は、とても意味のあるものになると言えます。

7)ご両親やご親族へ「晴れ姿」を見せられない

結婚式を行わないために、ウエディングドレスあるいは白無垢などの婚礼衣裳を着た姿を、ご両親やご親族へお披露目することができません。ナシ婚だということをご両親やご親族へご報告し、ご理解はされると思います。その反面「娘の晴れ姿は見たいけど、事情もあるだろうし強くは言えない」と思わせてしまうかもしれないと考えると、果たしてナシ婚でいいのだろうか、と別の悩みが出てくるのではないかと思われます。

3. それでも「結婚式をしない」「やりたくない」ご夫婦へオススメのご提案

ナシ婚を選択した場合はどうなるか、ということを踏まえ、それでも結婚式をしないということであれば、せめて、ご家族やご親族へ、結婚(入籍)のご報告と感謝の気持ちを伝える機会を作られると良いかと思います。

結婚のご報告は、ご夫婦で直接両家に会い報告をすると良いでしょうし、遠方に住んでいたりなどで直接の報告が難しい場合は、お二人の姿を見せられるようにビデオ通話などで伝えると良いでしょう。結婚式をしなかった代わりにフォトウエディングを行なったご夫婦であれば、撮影した写真をお送りすると良いでしょう。

ナシ婚を選択した理由は様々だと思いますので、いくつかの理由ごとにご提案がございます。

1)経済的な理由なら「少人数結婚式」「格安結婚式」

リクルートが運営している「ブライダル総研」調査の中で、結婚トレンドに関する調査報告があります。結婚式にかけた費用の分布図を見ると、50万円以下の結婚式を行なった方もいれば、700万以上の費用をかけた方もいらっしゃいます。地域によりますが、10万円以下で結婚式ができる格安の結婚式場もあり、基本プランでも結婚式を挙げることが可能です。このような格安の結婚式場は、比較的打ち合わせが少なく、準備もあまりしなくていい場合がありますので、準備で疲れて途中で結婚式を断念したりすることは少ないと思われます。ただ、シンプルな結婚式になる可能性はありますので、結婚式に出せる予算と内容を照らし合わせながら検討されるといいのではないでしょうか。

2)人前に立つのが苦手なら「フォトウエディング」

参列者の目の前でお披露目するといった目立つことは、元々引っ込み思案だったり極度の緊張をされるような方にとって苦痛かもしれません。フォトウェディングならご夫婦だけですし、ご家族やご親族に同行していただけるのなら、ウエディングドレス姿をお披露目することができ、撮影後には感謝を伝えるタイミングもあるのではないでしょうか。また、写真としても形に残りますので、ナシ婚を選択したことを後になって後悔することはなくなるのではないでしょうか。フォトウエディングは屋内外での撮影プランをはじめ、多種多様あります。人前に立つのが苦手な方は、このフォトウエディングも一つの選択肢となるのではないかと思われます。

3)準備が大変・夫婦喧嘩で結婚式を断念したのなら「カジュアルウエディング」

結婚式の準備が大変でストレスを感じたり、準備や意見のすれ違いで喧嘩し、結婚式自体をとりやめにしようとしている方においては、発想を変えて「カジュアルウエディング」はいかがでしょうか。そもそも、様々な理由や目的で結婚式をするということも大切だと思いますが、もっと楽に考えると、結婚式は楽しく幸せで、自由であってもいいのです。ご両親やご親族に感謝を伝えたい、晴れ姿をご家族やご親族に披露し、今まで育ててくれたご恩返しがしたい、でも準備が大変で疲れたくない、ということであれば「カジュアル」な結婚式も選択肢に入れると良いかと思います。

これは、肩肘張らず、二次会やパーティを結婚式っぽくしたものです。一昔前は1.5次会と言われていました。結婚式と二次会の間のような感じで、カジュアルさを軸にしながらウエディングドレスを披露したり、感謝を伝えるシーンも取り入れたりすることも勿論自由です。

4)結婚式場での結婚式に負担を感じるなら「おうち婚」という選択肢も

式場だとやはり緊張してしまう、ということであれば「おうち婚」という結婚式の方法もあります。「おうち婚」という言葉は近年少しずつ広まってきている言葉ですが、昔から自宅での結婚式は行われており、時代によって、中華料理店で結婚式を行うことがトレンドだったり、割烹屋の2階や旅館などでも行われていました。レアなケースでは、役所に使用許可を取り、子供たちの遊ぶ公園で結婚式をした方もいらっしゃいます。結婚式は設備の整った結婚式場で行うほうが利便性は高いと思いますが、結婚式を挙げる場所を含めて、やりたい結婚式を挙げる方が一生の思い出に残るのではないでしょうか。

<少人数婚・格安婚>

挙式プラン https://www.w-angela.jp/plan/

<フォトウエディング>

フォトプラン https://www.w-angela.jp/plan/

studio Midi.のフォトプラン https://studio-midi.jp/plan/

リトル・リトリートのフォトプラン https://www.ov-hanahana.jp/fair/entry-7501.html

<カジュアルウエディング・おうち婚>

リトル・リトリート https://www.ov-hanahana.jp/

2022年04月08日(Fri) 
Para um casal brasileiro que vive em Nagoya.(名古屋にお住いのブラジル人カップルの皆様へ)

Casamentos para brasileiros que moram em Nagoya também são possíveis. Você pode ter um casamento por 88.000 ienes.

Informações de Contato

https://www.w-angela.jp/reserve/

このページをSNSでシェアする!

  • 洋装フォト
  • 和装フォト
  • プラン
  • 衣裳
  • パーティレポート
  • フォトギャラリー

Angelaが選ばれる理由

  • アクセス
  • よくある質問
  • ブログ